劇団CANプロは東京で活躍する劇団です!

公演の記録

おもなメニュー
トップ
役者紹介
公演の記録
お客様の声
稽古場日記
問い合わせ

トップお客様の声>リンゴトナイフ

お客様の声

アンケートにご協力いただいた、お客様の声をご紹介します。

 

劇団CANプロDIY公演vol.2
2019年11月15日(金)〜17日(日)
「リンゴトナイフ」

11月15日 M・Sさん
「いつも楽しく見ています! ラストにはびっくりでした。頑張ってください!」

11月15日 H・Hさん
「普通に見えることが思ったほど普通ではない、そんな風に思えてきた。最後どう受け止めていいか……でも面白かったです。」

11月16日昼 匿名希望
「家族同士知っていて当たり前のことを知らない。食卓に並んで食べている時の異様な空気感がこの会場だからこそよく伝わってきて見ている方も良い意味で居心地が悪かったです(笑) トオルとこの家族に一体何があったのか最後までわからなかっただけに、カヨの台詞がとてもインパクトがありました。時間の経過をテレビのチャンネルで表しているのも面白かったです。」

11月16日昼 H・Wさん
「コミュニケーションのすれ違いの怖さを感じた。」

11月16日夜 K・Kさん
「この後どうなるの? と気になって仕方ない気持ちにさせられ観ていました。完璧にこなしたい理想を求めてそうしていきたい、でもそうはいかない、胸が痛くなる場面もありました。こうして考えさせられる機会も私にとっては感謝です。また次を楽しみにしています。」

11月16日夜 匿名希望
「少しずつ歯車がずれていく家族の様子にゾッとしました。家族の事、確かに知らない事が多く、知りたくないかもと思う場面が多々ありました。しばらくは「異常気象」と聞くと思い出してしまいそうです。」

11月17日昼 匿名希望
「芝居や物語にとても引き込まれてしまいました。謎が深まったり明かされていくのを登場人物と共に感じられました。意外と沢山ある「家族」の状態かもしれないと思いました。」

11月17日昼 匿名希望
「今回も怖い内容でした。お母さんのちゃぶ台に物を置くところが病的でとても印象に残りました。」

11月17日夜 S・Sさん
「客席との距離が近いため、リアルな日常を感じることができました。楽しかったです。」

11月17日夜 M・Sさん
「母の強迫神経症的行動が気持ち悪くて良かったです。出口のない世界でした。」

このページの先頭へ