劇団CANプロは東京で活躍する劇団です!

公演の記録

おもなメニュー
トップ
役者紹介
公演の記録
お客様の声
稽古場日記
問い合わせ

トップお客様の声>父帰る・淡雪の頃

お客様の声

アンケートにご協力いただいた、お客様の声をご紹介します。

CANプロデュースVol.4
2004年4月14日〜18日上演
「父帰る」・「淡雪の頃」

4月14日 R・Tさん
「初めてこうゆうお芝居を見させて頂きました。 演じる方との距離が近くて、人物の心情、感情が直接伝わってくるようなお芝居でした。感動しました。」

4月14日 M・Hさん
「しっとりとしたいいお芝居だったと思います。綺麗な日本語を見直したいと思いました。」

4月15日(昼) N・Mさん
「今まで1話の長いものを見てきたので、なんとなく物足りない気もしました。」 

4月16日 A・Kさん
「今回はしんみりした家族のよさなどが後味として残ったが、もっと違ったテイストが残る物も見てみたいと思った。」

4月16日 T・Nさん
「両作共、前2回公演(カレッジ&テイク)より、とても良かったです。迫真の演技でした。」

4月17日(昼) K・Tさん
「もう少しコメディ−的な所があるものが好きなので今後期待いたします。」

4月17日(夜) Y・Eさん
「舞台と近くて役者さんがよくみえて良かったです。
舞台をみる機会ってなく、ほとんどはじめてとゆう感じなのですが、 道具が違うだけで明治と昭和の雰囲気が分かって楽しく見られました。」

4月17日(夜) Y・Eさん
「父帰る:単調で中身が薄い。母の雰囲気がよく出ているが、台詞がもう少し強弱があると良い。
淡雪:何を伝えたいのかが良く解らない。もう少し内容をかためて欲しい。」

4月18日(昼) M・Eさん
「淡雪の頃のラストのライティング、雪が降っている所が明るくて手前の登美子が黒くそれをさえぎっていて、 最高でした。泣きそうになりました。弾いてるなぁ〜っていうピアノの音も好きです。
父帰るも各々の演技が良くて飽きる事がありませんでした。。」 

4月18日(夜) I・Sさん
「こんなに間近でお芝居を見たのは初めてです。 役者さんの表情や心の動きみたいなものがよくみえて良かったです。とてもいい世界でした。」 

4月18日(夜) I・Sさん
「演目が2つとゆうのは初めてのことで新鮮な感じでした。テンポもよく、面白かったです。」

このページの先頭へ