劇団CANプロは東京で活躍する劇団です!

公演の記録

おもなメニュー
トップ
役者紹介
公演の記録
お客様の声
稽古場日記
問い合わせ

トップお客様の声>弟帰る

お客様の声

アンケートにご協力いただいた、お客様の声をご紹介します。

 

劇団CANプロ十周年記念公演vol.21
2012年11月22日(木)〜25日(日)
「弟帰る」

11月22日 N.Kさん
「お疲れ様です!楽しい時間を過ごさせて頂きました!家族、兄弟っていものですね。何だかんだ最後は、兄弟の幸せを祈っているものなんですよね。愛する人を大切にする気持ち、大事にしたいです。愛は、時間をこえる!!」

11月22日 Y.Yさん
「すごく好きでした。演劇の中で、こういう日常的な舞台がいちばん好きなので面白かったです。また観たいです。」 

11月23日昼 S.Oさん
「のっけから!?と思わせる非現実的な設定を、家族の日常につなげるところが素敵でした。」 

11月23日昼 匿名希望さん
「十周年おめでとうございます。これからも公演楽しみにしています。あっという間の一時間半。でも家族について考えさせられました。家族だからこそ、傷つけあったりしてしまう。本当の家族に見え、感動しました。」 

11月23日夜 Y.Nさん
「久しぶりに拝見させていただきましたが、とても気持ちの良い大円団でした。メインテーマも分かりやすく、笑いどころも多く見受けられ、終始飽きの来ないお芝居でした。次回も楽しみにしています。ありがとうございました。」 

11月23日夜 R・Tさん
「前回も来ましたが雰囲気や内容がガラリと変わって、ハラハラしましたが、物語の展開がとても面白く楽しませて頂きました。また来たいです。ありがとうございました!」

11月24日昼 匿名希望さん
「兄弟の絆の崩壊から修復までをよく描けていたと思います。実際に身の回りで同じことが起こったら戸惑うと思う。同性愛者やオカマ等に対する偏見は今なお厳しく、社会問題でもあると思います。そういった現実に観ている人を直面させるといった意味でも今回の劇は大きな意味を持つと思います。」

11月24日夜 Y.Hさん
「非常に楽しく、興味深い時間を過ごすことができました。あらすじを読むと、少しシリアスな感じかと思いきや良い意味で裏切られ、とても心温まるお話でした。またぜひ次回があれば観に来たいと思います。ありがとうございました。」

11月25日昼 T・Iさん
「うちは三兄弟ですが、ここまでインパクトのあるキャラクターもなく普通に兄弟をやっています。とはいえ、それぞれに抱えているものはあるんだろうなぁと思いながら、特に実家に急いで帰って絆を深めようと思うことも無いですが、何気なく過ごす時間を大切にしていきたいです。色々なキャラクターが溢れていて、キャスティングが楽しかったです。ありがとうございました。」 

11月25日夜 匿名希望さん
「とても楽しかった。CANプロのお芝居はいつ観ても、誰でも楽しめる内容で大好きです。これからも頑張ってください。」

このページの先頭へ