劇団CANプロは東京で活躍する劇団です!

公演の記録

おもなメニュー
トップ
役者紹介
公演の記録
お客様の声
稽古場日記
問い合わせ

トップお客様の声>傘をなくして〜RECEPTACLE〜

お客様の声

アンケートにご協力いただいた、お客様の声をご紹介します。

 

劇団CANプロ十周年記念公演vol.20
2012年5月23日(水)〜27日(日)
「傘をなくして 〜RECEPTACLE〜」

5月23日 S・Yさん
「とても素晴らしいものを見せて頂きました。涙が出ました。これからも素晴らしい舞台を作っていってください。本当にありがとうございました。」

5月23日 女40'sさん
「劇場が小さくて最初は驚きましたが、狭さを感じませんでした。あの暗転であれだけのセット変更は凄いと思いました。最後、希望がさすようにウサちゃんに光がさして、救われるような気がしました。観に来て良かったです。」 

5月24日昼 M・Nさん
「知的なお話、興味深く拝見しました。途中、二重構造で進行する部分があり、そこがとても良かったです。15周年、20周年も期待しています。」 

5月24日昼 S・Tさん
「10周年、誠におめでとうございます。今回は皆さん一段と演技に力が入っていました。この物語は現在の予言のような気がします。何かから逃げることで楽になれるって誰もが何度も考えますが、なかなかそれもできないですね。」 

5月24日夜 Y・Iさん
「ドキドキハラハラしました。社会性や色んな要素が盛り込まれていて凄いです。2つのシーンが同時進行する場面が興味深かったです。10周年おめでとうございます。これからも頑張ってください!」

5月24日夜 K・Sさん
「今まで観た公演とは違う、少し物々しい雰囲気の作品でしたが面白かったです。ありがとうございます。」

5月25日 匿名希望さん
「初めて観させて頂きました。重いテーマでしたが、あきずに最後まで観ました。また伺いたいと思います。」

5月25日 S・Sさん
「とても感動しました。いつもCANプロのお芝居には主張するものがあるなぁと感じます。今回もとても迫力のある演技を拝見することが出来ました。人の心は人が奪うことはできない。ありがとうございました。」 

5月26日昼 K.Iさん
「迫真の素晴らしい演技を観させて頂きありがとうございました。”生きる”ことの奥深を考えさせられました。私も家族の絆を大事に本当の幸福の意味を考えたいと思います。」

5月26日昼 K・Nさん
「20回目の公演おめでとうございます。発想の新鮮さに驚きました。ストーリーも全く先の展開が読めず、ハラハラしっぱなしでした。ラストのウサギに日の光が当たる演出がステキでした。」

5月26日夜 A・Hさん
「パンフレットを見るととても難しそうでわかるかなぁ?と思いましたが、最後まで見るとなるほど〜と思いました。とても楽しかったです。ありがとうございました。」

5月26日夜 匿名希望さん
「SF的ではあったが、現在の若人の政治への無関心を風刺しているようで面白かった。実際には文科省の教育と批評精神のなさによって、劇中の薬物と同じ効果が現れていると思った。」

5月27日昼 匿名希望さん
「とても面白かったです。ストーリーも分かりやすくて、一人一人の想いやエピソードが簡潔にかつ、丁寧に描かれていて欠かせる人が居ないなって思います。皆さん、ありがとうございました!」

5月27日昼 匿名希望さん
「安保闘争の時代のことはほとんど知らなかったけど、ちゃんと知りたいなって思いました。こうやって近くで舞台を観るのも始めてだったのでとても楽しめました。ありがとうございました。」

5月27日夜 M・Mさん
「代わりはないものもあるけれど…”大事なものをなくしたらもう一度見つける”気持ちが生きることかな…。と考えさせられました。」

5月27日夜 T・Iさん
「気合の差を見せつけられたかのような作品になった気がします。終わったあとも興奮しているのは今までになかった感動です。ありがとう。」  

このページの先頭へ