劇団CANプロは東京で活躍する演劇集団です!

公演の記録

おもなメニュー
トップ
役者紹介
公演の記録
お客様の声
稽古場日記
問い合わせ

トップお客様の声>カレッジ・オブザ・ウィンド

お客様の声

アンケートにご協力いただいた、お客様の声をご紹介します。

CANプロデュースVol.1
2002年8月1日〜4日上演
「カレッジ・オブ・ザ・ウィンド」

8月1日 A・Tさん
「幽霊とゆう目に見えないものを通して家族の愛を表現していて面白かった。皆さん台詞がはっきりしていて聞き取りやすかった。基礎の練習をしっかりしていると感じました。」

8月1日 K・Nさん
「面白かったです。でも場面が前後して人間関係等がわかりずらいところがありました。」

8月2日 Y・Kさん
「出演者の演技も迫力あり、かつ面白い流れであっという間でした。
私も家族について、そして結婚について考えてみたくなりました。また機会があれば見に行く予定です。」 

8月3日(昼) R・Mさん
「とても感動しました。笑いあり涙あり、とても良かったです。
お芝居を見るのは初めてでしたが、出演者が間近で見れリアル感がありよりいっそうお芝居の中に入りこんでしまいました。家族の絆、そして死。とても胸が一杯になりました。これからも沢山素敵な劇を見せて下さい。」

8月3日(夜) H・Aさん
「バラバラだった家族が一つにまとまる感じがよかった。
生きていれば何だって出きる。ただ生きてさえいれば、とゆう思いが強く感じられた。
これからも頑張って下さい。お疲れ様でした。」

8月4日(昼) T・Sさん
「とても良かったです。全体のテンポがとても良かったと思います。
最後まで時間があっという間でした。
是非次回公演の案内を送って下さい。友人も誘ってみたいと思います。」

8月4日(昼) K・Iさん
「もっと役者一人一人が客観的なところから考えてからまた公演に望めればと思いました。まとまっていたと思います。」 

8月4日(夜) E・Wさん
「間の取り方が上手でした。演技も解り易かったです。」 

このページの先頭へ